日々の傍らにイケメン

2024.7.3 記入者:大岩(サービス管理責任者) 

 

 

「じゃあ、これからOさんと碑文谷のイオンに行ってきたいとおもいます~!」

「天気晴れてよかったですね~!Oさんもいってらっしゃ~い」

 

車椅子の介助を受けながら「あい~!」と片手をあげて返事をするご利用者Oさんは、付添い支援員Mさんといっしょに碑文谷のショッピングセンターへのお出かけに出発しました。

 

 

 

到着した碑文谷のイオンモールでの昼食ではランチプレートを楽しんだり、衣類や帽子やお目当てのDVDプレーヤーなどのショッピングを楽しんだご利用者Oさんは途中、モールにあった大型テレビに大好きなイケメン俳優が映っているのをみかけると大変喜ばれていたそうです。イケメンが好きなOさんにとってはそれはそれは眼福だったようで、支援員Mさんが記念の撮影をすると、そこにはこぼれおちそうなくらいの笑顔がありました。

 

目黒恵風寮では俳優やアイドルなど見眼麗しい殿方の写真を雑誌や写真集でたしなむ方はOさん以外のご利用者にも多く、またスタッフのあいだでも先日「恵風寮にもイケメンの職員が欲しいですよね~!」「え、わかる~」「イケメンいたらモチベーション全然変わりますよね~」「いやぁ間違いないですわ~」「…大岩さん、どうにかならないんですか?お願いします!笑」なんて談笑があるなど、ご利用者にもスタッフにも、日々のかたわらに目の保養が求められていることを実感します。

 

イケメン俳優に喜ぶOさん

 

 

また別の日には、ご利用者Iさんがひさびさのおでかけで井の頭自然文化園を楽しまれました。

 

付き添い支援員Sさんとの道中の電車では、窓のそとを眺めながらときどき目をつぶったりと少し眠そうなようすだったようですが、井の頭公園に着くと「おいしいね」と言いながらコーヒーを召し上がったり、井の頭自然文化園ではヤギや羊や鹿がいるのを見て楽しまれたそうです。お土産屋さんではリスのマスコットとハンカチを購入して支援員Sさんに何度も「かわいいでしょ」と見せてくれるなど、リスがとくにお気に入りになったようでした。

 

その後は吉祥寺駅のほうへ移動して可愛らしい帽子の購入などショッピングをし、おつかれの様子もありながらも笑顔がとても多くみられ、楽しまれたようでした。

 

 

 

前の記事

熱海の旅